×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

お祝い言葉(メッセージ)は人間がもつ最高の武器です!

お祝い言葉(メッセージ)は何よりも人の心を動かし、何よりも人のもつ最高の武器でもあります。あなたは普段、心に感じたうれしい気持ちや感謝の気持ちを素直にお祝い言葉として伝えているでしょうか?お祝い言葉は相手に伝えて初めて意味を持ち、そこではじめて感動が生まれます。気持ちを最も伝えることができるのは、あなたのお祝い言葉です。あなたの心からのメッセージはどんな高価なモノよりも大きな感動を与えます。お祝い言葉にはそれだけの力があります。しかし、残念ながら言葉はいつしか人の心から印象が薄れてしまい、時が経つにつれ忘れてしまうことすらあります。あなたの気持ちを残すには紙にお祝い言葉を書くなど形にするのも1つの手段です。形に残したお祝い言葉は紛失したり捨てたりしない限り目にすることができます。形にすることであなたのお祝い言葉はいつでも相手に見てもらい、ふとした時にあらたな感動を呼び起こし人の心を突き動かす最高の武器となります。

⇒ お祝いメッセージ関連情報を楽天市場で探す!!

お祝い言葉(メッセージ)のもつ魔法とは?

あなたは人に言葉をかける場合どのようなことに気をつけますか?たとえば 苦労してやっと手に入れた!本当に努力して合格できた!その地位を手に入れることができた!優勝できた!目標を達成した!そんな場合どのようなお祝い言葉(メッセージ)を贈りますか?私のお祝いの言葉(メッセージ)は、その人がどれだけ惜しみない努力と時間を費やしたかを讃え、挑戦することの素晴らしさと立ち向かう努力・その勇気を賞賛するように心掛けています。例えば誕生日には、その人の人生を振返り年を重ね経験を積むことの素晴らしさをお祝いし、結婚式にはこれから共に歩むパートナーとの長い人生のお付き合いに対してお祝い言葉を伝え、また新たに誕生する命には、なにものにも変えれない宝物を得る幸福を自分なりのお祝い言葉(メッセージ)として伝えていきたいものです。お祝い言葉には心を動かす魔法がかかっています。受け取る側がその魔法にかかるとしたら、それは最高のお祝い言葉(メッセージ)と言えますね♪

お祝いの言葉でお悩みの方!結婚式で使えるかも!?

お祝いの言葉を使用する場面はいろいろあります。結婚・還暦・成人式・出産・誕生日・新年・入学・就職などいろいろなところでお祝いの言葉を使用しています。その中でもより身近なもので一番悩むお祝いの言葉(メッセージ)は結婚式にお届けする「電報」ではないでしょうか!?新郎新婦への祝福をお祝いの言葉に込めつつ、ほんの少し笑いも入れたいし、だからといって、読まれるかもと思うと下手なこともできないし…。披露宴用としてのお祝いの言葉(メッセージ)は、長すぎてもいけないし、短くお祝い言葉の中に心を込めるのは難しいものです。そこで個人的に印象に残っているお祝い言葉(メッセージ)をここに公開しておきます。「結婚。それは算数のようなものであります!悲しみは割り算!喜びは掛け算!子どもは安産!!(笑い)」捉え方によっては寒いですが、内容自体は的を得ており、シンプルで「うまい!」と感じました。

Copyright © 2008 お祝い言葉(メッセージ)で心の贈り物